浅野温子ファンブログ by S

女優・浅野温子さんのファンのSによるブログです。温子さんの今・最新情報やドラマ、テレビ、舞台、色々、一緒に楽しみましょう☆

2015年08月


そう、コレです。
『37.5℃の涙』は一週間放送お休みで淋しかったと思いながら、この間ゲットした『ラブとエロス』のDVD-Boxを観て楽しんでます。
大好きで思い出深いドラマの一つです。改めて観たら、ホント、あれもこれも、いろいろすごいなぁと感じます。
うん、もし現在リアルタイムで初放送だったら、毎週毎週すごい大変そう、心臓が(笑)自分が(笑)
確かに、ラブエロが初放送の時、毎週オンエアがすごい楽しみで、毎回毎回ワクワクドキドキ見てました。
よく観ると、温子さん演じるカスミさんは、このドラマで(も)毎回涙してましたね(素敵☆)
切なくて胸キュン。
そして何度も眉間のシワのことが冗談にされて…(笑)

ラブラブ…メロメロ...エロエロ…あつあつっ!な週末でした
マイブームは続きます…


『37.5℃の涙』第7話を見ました。
毎回ドキドキしながら楽しめてます、特に温子さん演じる母・富美子さんと桃子の話

そうよ、桃子の寝たきりのお父さんの介護は、ヘルパーさんを雇えばいいじゃない?と最初から私もこの疑問を持ってます。
長女からそういう話を聞いたら
「ダメ 桃子じゃなきゃ、桃子じゃなきゃダメなのよ!」とすぐ緊張してしまう富美子さん。
なぜか夫の面倒を見るのは桃子と決める、異常な執着を持っている…
そして母の何かを察して緊張して反応する桃子のお兄さん。
富美子さんが情緒不安定になりそうな時、毎回長男の話を聞いたら少し落ち着いてきた感じ…(回を重ねるごとに少しエスカレートしてるような)
桃子へ執着を持っている母のこと、何か知ってるかな、お兄さん。

「あなたの面倒は桃子が見るの。そう決まってるのよ、そうでしょう」と夫のベッドサイドで家族アルバムを見て昔のことを思い出しながら話し掛ける富美子さん。
やっぱり夫婦の間に何かあったのかな…夫への眼差しも何か物語ってるようです。あ…興味津々ね、桃子家族の話、何かミスタリーの感じで(苦笑)。

…とは言え、家族で遊園地に行くのに、子どもの桃子を一人留守番にする富美子さん。
え〜〜っ またまた(°o°;) の顔になった私(笑)。
毎回毎回その言動にびっくりさせられてますね。なんであそこまで桃子を…(涙)
桃子を留守番にするワケは言ったけど(そういういい訳なんて…(°.°))、裏に何か…。
それに毎回桃子を応援しようとしても妻に何も反抗しない夫。
家族全員がなぜか富美子さんのことを恐れているみたいですね。

きっと、何か…を持ってるよね、富美子さん。(&何かを持ってる温子さん(笑)

えっと、例えが悪いかもですが(笑)温子さんの御パック写メのように、見てると(時々)怖くて楽しい、楽しくて怖い、怖くて面白い… みたいな (^m^)b
ドキドキ楽しめました。温子さん素敵☆

夜暗い部屋で桃子に電話をかける富美子さん(また?笑)
メッセージ録音スタートする前の一瞬の表情と変化、何かを物語ってる気がします。このお母さんの本音は…。
毎回桃子に電話をかけるシーン、何か雰囲気があって好きです。
そういえば、夜一人になると、暗い部屋で富美子さんはいつも何かを…。 いいね☆これらのシーンも、お気に入りです。

そうそう、この間温子さんblogで出会った可愛いプリントのワンピ姿@「遊園地」ロケ、ドラマでフォトアルバムの中の写真として一瞬のシーンで見っけ!(☆。☆)
すごく素敵なワンピ姿なので楽しみにしてたけど、フォトアルバムの形でだけか、もったいないなぁ〜と思いながら観てました…脳内がちょっと忙しい(笑)

ドラマ放送は一週間お休みみたいですね(あ、ちょっと寂しい)
次回放送は9月3日。楽しみです


『37.5℃の涙』第6話を見ました。
もう…前回も今回も見終わったら胃が痛かったぁ(ホントの)…温子さんのせいで(笑) 
っていうくらい温子さん上手い!スゴイ

表情だけでもすべてを語るというか…温子さんの細かい表情の変化&繊細な演技に見入ってしまいました。
ハサミを持ってドレスを切ったりするだけでも怖い、しかも何かを画策してるように笑いを浮かべながら…
あのシーンもこのシーンも素晴らしいですね☆
毎回毎回こわーい(褒め言葉よ(笑))と思いながら見ていて実はとても楽しめました。
母・富美子さんの心情が複雑でしょうね。そういえば、何かコンプレックスでも持つのかな?…
やっぱりすごいな、この綺麗なお母さん。なんか奥深い…

富美子さんVS朝比奈さんの対決シーン、素敵ですね。見てるこちらもドキドキ緊張しちゃいました
朝比奈さんが桃子をすぐ救って帰って意外に難しくなかったですね。
あっ 富美子さん曰く「無理に引き止めたら逃げてしまうかもしれないでしょ。だから あの子が自分から戻ってくるのを待つの」
本当に、いろんな形で桃子を支配してるね。すべて計算?
(そういえば、桃子への朝食、豪華ね(笑) …昔からお弁当も一度も作ってあげなかったのに

今回のテーマは桃子の「居場所」でしょうね。
「お母さんのところしか、あなたの居場所はないだから」
「あなたの居場所はここしかないでしょ」
って昔から桃子に言ってる富美子さん。
娘へある種の洗脳?(^^;)
あっ 自分への洗脳でも?

それから「嫌な笑い方やめなさい!」と桃子が笑うと怒る富美子さん(迫力満点)。
どうしてそんなに桃子の笑顔が許せないのかな…
絶対何か裏がありそう  、これからストーリーが解明してくれるかな。妊娠の時からこの娘を嫌いになったワケも。

「何でお母さん昔から桃子に冷たいの?」と長女に聞かれたら
「冷たい!?」とびびらせるような表情で答える富美子さん。
自分でも桃子への“差別行為”を気付かないのか、認めないのか、それとも認めたくないのか…
すぐ黙った長女もなんかこのお母さんのことを恐れているみたいですね。
でもなぜかいきなり(今更)「兄弟間差別」について検索してる長女(苦笑)。
そうそう、ネットニュースの記事にも載っていますが(「母に支配される娘」のどうにもならない葛藤・『37.5℃の涙』取材班@東洋経済オンライン)、この親子の関係は何だか説明してくれましたね。

ところで、富美子さん@ロッキングチェアのシーン、何だか好きです。
(そういえば、この間「学校のカイダン」での温子校長先生@校長椅子もお気に入りだと言ったことあるよね(笑))

ラスト、夜の暗い部屋で切り刻んだドレスの布でまた何かを縫い上げる富美子さん… ある意味で怖い怖い(褒め言葉よ(笑))
もしかして何か恐怖の作品を…(◎。◎)
楽しみですね!(笑)

もしかしたら、これから「毒」がエスカレートするのかな…ワクワク(あまり「毒」をパワーアップしなくていいと思いますが(^^p))
次回もワクワク楽しみです


先日、家のベテランDVDレコーダーを使ったら、HDDがフルになってしまったので、保存していた映像を整理したら…なんと!
以前HDDにダビングしておいた…
温子さん@「金とく『“きつね”になった少年〜新美南吉 童話の世界〜 』」ばったり見っけ!!
わーい w(^^)w
もう8年前くらいの出演でしたよね!(2007 NHK名古屋製作)
懐かしい…というより、思い出深い貴重な映像です。
kitsune3

深夜にも関わらず(笑)温子さんによる童話の朗読・読み語りに見入ってしまいました。
舞台での神話のよみ語りとはまた違う感じで、半田市の南吉先生が育った民家で『きつね』そしてでんでんむし広場で『でんでんむしのかなしみ』を読み聞かせる温子さん。

それぞれの役を語り・演じ分けながら、自然に目に涙を浮かべる温子さん。
声も表現も優しくて素晴らしい☆最後はウルウル感動 (T.T)b
静かで心温まる夜でした。

今度は時間を見つけて、温子さんのもうひとつの童話の読み語り出演、「おはなしのくに『母グマ子グマ』」を楽もうかな


『37.5℃の涙』第5話を見ました。うおー うわーっ の連発でした
温子さん演じる桃子の母・富美子さん、スゴイね! d(^.^)b
リアルすぎるというか、ドラマチックというか、
鳥肌が立つくらいドキドキ…ビビッた…

やっぱり、温子さんの細かい表情の変化&演技に見入ってしまうし、素晴らしいです
TV画面を見て温子さん綺麗ねと感動しながら、
富美子さんの行動&セリフで何度も (◎。◎)…の顔になった私(笑)、こわーいと思う時もあるけど楽しめました (^.^)b

何が怖いかというと、「アップルパイの話」が一番怖かったと思います…w(°。°)w
あやしいお母さん…
あら、違った意味の毒リンゴ by 毒母?ww (笑)

母 「あなたが好きだったアップルパイ」
桃子「あたし、これ好きだった?」
母 「そうよ〜」
桃子「食べたことある?」
母 「いやね、桃子がお母さんのアップルパイが世界一大〜好きって言ってたじゃない!忘れちゃったの?」
え〜〜〜っ w(°。°)w
ここまで聞いてなぜかビビッた…(怖っ)
小さい頃から桃子にお弁当も一度も作ってあげなかった母が…アップルパイを焼いて食べてもらうなんて信じられない(苦笑)。桃子、このアップルパイを食べたら、大変なことが待ってるよ (^^p)

いろんな意味ですごいな、このお母さん。
あっ 「あの子(桃子)のことは私が決めますので」ということですね。娘をコントロールしたり支配したり…
強引ね、というより…。

寝たきりの夫の介護を押し付けようとするのは確かですが、
桃子に電話して、目に涙を浮かべながら ごめんねと謝った富美子さん、あれは本心の言葉&涙かな…
そうそう、何年か前に家出した桃子の姿を窓から見ている富美子さん、口の動きでいったい何を言ったのかな、本当に「行かないで」って言った?
謎ですね…
そういえば、桃子が家出した直前に何が起きたかのも知りたいです。

桃子が実家に戻ってきたら、富美子さんのテンション&態度が一気に違う人みたいに。あのペースにちょっと驚きました。
ラスト、富美子さんが桃子に
「これからずっと お父さんと一緒よ〜」と笑顔しながら言ったシーン、うわーっ 木霊ってるようにビビッた。。。w(°。°)w (笑)

いつも笑みを浮かびながらびっくりさせることを言う富美子さん…。(温子さん上手い!(笑))

製作発表で温子さんが言ったコメント「…救いのない母親の感じがして、先の見えない母親と言うことで…」の意味、なんとなく分かった気がします(笑)。
今まで見たことない温子さん@母親役に出会っているここ毎週、実は楽しいなぁ。
来週も桃子と母の物語に注目☆楽しみです



 


『37.5℃の涙』第4話を見ました〜 今回はドキドキ…ウルウル…
やっと、噂の「毒母」が来た。。。o(^^)o (待望の?
温子さんが出るたびに、緊張感が一気にUPしますね。
上手い!すごい!
リビングに小さい頃の桃子の後ろに一歩ずつ近づいていた富美子こと温子さんの後姿…なんだか「ジョーズ」の1シーンのように…インパクトがあって見ていてすごくドキドキしました 
後姿でも何かパワーがすごかった(笑)
…笑みを浮かびながら桃子にキツイことを言う富美子さん。
「(ほしい?)お母さんが死んだら全部桃子にあげる…」というシーンに、
しばらく (°。°) の顔になった私(苦笑)、びっくり!ww
えーっ?どうして?どうして?お母さんそんなことを言うの??
毎回毎回、回想シーンでの温子さんのセリフにびっくりさせてます。
それに、あのシーンもこのシーンも温子さんの細かい表情の変化に見入ってしまいます…
上手い! d(^-^)b

謎な母&親子関係で興味津々。
そういえば、前回
「大丈夫よ あの子(桃子)はきっと戻ってくるわよ、私がいないと何もできないんだもの」と言った富美子さん。
今回では
「やっぱ、母さんには桃子がいないとな」と長男。
何か対応しているようですね?

桃子が病児保育に向かった先の血の繋がらない兄弟のいるステップファミリーの北原家…長男の翔馬くんの物語にも感動しました(ウルウル)。
あ!もしかしたら、翔馬くんの話は桃子のとどこかダブる?
…母親は夫に遠慮しすぎるために、血の繋がらない息子にばかり気を遣い、わがまま放題に育てる一方で、実の子には厳しすぎる態度をとっていた…という。
翔馬くんの話を見てると、桃子が小さい頃からずっと、どんなに寂しいだろうと思ってしまいました。…

次回はやっと、桃子と母の再会。。。
もっとスゴイことになりそうで目が離せないですね!ワクワク楽しみ!





の翌晩の美しいお月様。
猛暑の中、涼しげな気分

このページのトップヘ