浅野温子

9月13日に鳥取県倉吉市の賀茂神社にて「イオンふるさと発見伝」浅野温子よみ語りの公演が開催され、地元に残る天女の伝説をオリジナル脚色した物語『打吹(うつぶき)天女ものがたり』が上演された。浅野温子さんが1人で様々な役を熱演し、招待された地元の小中学生など約400人が、魅了された…

動画ニュース(期間限定)
NHK鳥取放送局 (2017年9月13日)
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/4043656101.html
【浅野温子さんが“読み語り”】
天女の伝説が伝わる鳥取県倉吉市の神社で女優の浅野温子さんが伝説をもとにした物語を1人で演じる「読み語り」を披露しました。
浅野さんは現代のことばで脚色した古事記や地域の伝説などを1人で演じる「読み語り」を全国各地で行っています。
13日は鳥取県倉吉市の賀茂神社に市内の小中学生などおよそ400人が招待され、地元に伝わる天女の伝説が披露されました。
物語は羽衣を地上の男に盗まれたため天に戻れなくなった天女とその子どもの伝説をもとに始まり浅野さんは羽衣を取り戻し、天に帰ろうとする天女と母親を呼び戻そうとする2人の子どもを声色を変えながら熱演しました。
「倉吉」という地名は伝説で地上に残された2人の子どもの名前、「お倉」と「お吉」に由来するとも伝えられていて、訪れた人たちは浅野さんが語る伝説の世界にじっくりと耳を傾けていました。
中学3年の女子生徒は「地名の由来となった伝説を聞くことで、あらためて倉吉を身近に感じることができました」と話していました。
浅野さんは「すばらしい伝説が地域に残っているんだと子どもたちが誇りに思えるよう演じました。
これからも大切に語り継いで欲しいです」と話していました。


おお 公演の模様が映像で見られます
テンション上がりますね! d(^-^)b
うわー 違うバージョンの天女の伝説、ワクワクします。。。聴きたいなあ〜
温子さんのよみ語り、もっとたくさん観・聴きたいですね〜
お疲れ様でした