『浅野温子よみがたりIN日吉大社』を拝見してきました。
生の温子さんの「よみ語り」、初体験でした。今もワクワクしてます(^O^)
。。。よみ語り、すごい! 面白かったです。一人で何役も演じ分けた温子さん、表情豊かで身ぶり手振りも素晴らしかったぁ
登場した瞬間から、すぐにストーリーに引き込まれてしちゃいました。
夜の神社で気温は低くて空気は冷たかったですが、公演中は全然寒くないと気がしました(^O^)。温子さんの熱演で 観ている私まで手が汗も出ていたくらい体の中から暑いと感じていました(笑)。
一生懸命よみ語り・演じてくれたから、私も一生懸命観・聴いていたからかな。(笑) 「あつあつ」

迫力もすごくて素晴らしかった! 意外のところも何度もありました。神様「スサノオの命」のいくつのシーンが、すごく印象に残ってます。温子さん、いい声が出ていますね

そうそう、今回の演目は【大国主神、義父が与えた最後の試練】です。
2003年に伊勢神宮で語りの公演をスタートされた時、最初の作品もこの演目だそうです。温子さんがたくさんの熱い思いを詰め込んだ作品なんでしょうね。
遅まきながら私の「初」でもあります。感動していて良い思い出になります。

温子さんのよみ語りはあっという間に終わったって感じでした。もっともっと観たい・聴きたいですよね。上演の演目は2本でもあればよかったのに。。。
来年の春、また観に行きたい。今度は、100%温子さんのよみ語りで、恋愛ものの演目も堪能したいなあ 
ぜひやってほしいです(^O^)/
「てんやわんや」のよみ語りの作品、ロマンチックですね。

寒い中、温子さん、阿村さん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした!

(P.S 「外はすぶすぶ、内はほらほら」とネズミby温子さん、すごくナイス!お気に入りです



夜の神社境内、とても幻想的で綺麗です。